インプラント

インプラントについて

インプラントが怖いものだと思われている方は、お気軽に御相談下さい。
当院では、インプラントはどのような物なのか、どのような施術を行うのかを、様々な症例の写真を用いて、
事前に分かりやすく説明を行い、患者様の理解度を深め、納得して頂く事が最も大切であると考えています。

インプラントとは

歯の抜けた部分の骨に、人工の歯根(チタン製)を埋めて、それを土台にして歯を作る治療法です。
ブリッジのように、隣の歯に負担をかけたり、健康な歯を削る必要がなく、また、義歯のように、取り外したり、違和感を感じる事もありません。歯を失った部位に、新しく歯を作る事が出来るのです。

インプラントの問題

しかし、すべての方にインプラント治療が出来るわけではありません。御自身の健康状態によっては、インプラント治療をお勧め出来ない場合もあります。
たとえば、喫煙されている方は、タバコに含まれるニコチンの作用により、歯肉の炎症が起きやすい、血管の収縮により血液の流れが悪くなり、インプラントと骨の結合が悪くなるなど、様々な悪影響があります。禁煙が出来ない場合でも、特にインプラント埋入後、最低でも2週間は禁煙が必要です。

インプラントを行なうにあたって

インプラントを希望される患者様は、担当医としっかりと話し合い、御自分がインプラント治療に適応しているか、きちんと確認する事が必要となります。
インプラント治療が一般的になり、多くの歯科医院で行なわれる事になりましたが、一方でインプラント治療に関する、様々な問題点も社会で取り上げられていました。
 

日本で最も権威ある『日本口腔インプラント学会』の数少ない『認定専門医』による治療

インプラントが『グレーゾーン』だった時期、私は、さまざまなインプラントメーカーの講習会に参加している時に『プラトンインプラント』で講師をされていた、柏原 毅先生と出会いました。

先生は、日本で最も権威ある『日本口腔インプラント学会』の数少ない『認定専門医』です。積極的に論文を発表されており、日本のインプラント会でのキーパーソンでもあります。

柏原先生の、インプラントに対する情熱、正確な診断と高度な技術力、そして人間性に一目惚れし、当院のインプラントをお願い出来るのは、この先生しかいないと強い確信を持ちました。

『認定専門医』、柏原先生の良さ

世間では、インプラントを何百本施術した経験があるなど、広告に提示されているのを、良く目にするため、柏原先生に、何本インプラントを施術しておられますか?と伺った事がありますが、先生は、『数千本以上は施術していますが、もう覚えられないので数えていません!』と笑っておられました。
 
要は、施術した本数ではなく、成功率の高さが最大のポイントであるという事です。しっかりとした事前診断、正確な施術、施術後のメンテナンス。どれが欠けてもインプラントは成功しません。
当院では、インプラント後の定期検診を3ヶ月ごとに行ないます。これは患者様の義務でもあると同時に、我々も経過をきちんと見守る義務があります。
従いまして、特別なメンテナンス料金を頂く事もありません。インプラントが怖いものだと思われている方は、お気軽に御相談下さい。

当院では、インプラントはどのような物なのか、どのような施術を行うのかを、様々な症例の写真を用いて、事前に分かりやすく説明を行い、患者様の理解度を深め、納得して頂く事が最も大切であると考えています。

歯医者さんは怖いですか?

痛くない、怖くない歯医者さん。
豊富な診療経験をもとに、きちんとした説明、正確な治療を行ないます。
一度お立ち寄り下さい。

ご予約はお電話ください。恵比寿駅徒歩2分です。

前田歯科医院 MAEDA DENTAL CLINIC

東京都渋谷区恵比寿西 1-2-7
恵比寿UKビル2F
 03-3780-6480
診療時間
月火木金:
午前10時~午後1時 午後3時~午後8時
土:
午前10時~午後1時

© 2018 Maeda Dental Clinic All Rights Reserved.

powered by writeWired CMS Platform